INFINITE所属のウリムエンターテイメントの売り上げ

080

韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメントの系列会社に買収されたウリムエンターテインメント。ウリムといえば日本でも人気のあるアイドルグループのINFINITEが所属していますが、今回の買収を担当した会計事務所が発表したINFINITEの過去の売り上げ推移が面白かったので紹介します。

なんで会計事務所がINFINITEの売り上げ推移を発表したかというと、ウリムエンターテインメントに所属している売れてるアイドルがINFINITEしかいないのでINFINITEの売り上げ=ほぼ事務所の売り上げという感じだからみたいです。

会計事務所の発表によると、INFINITEのアルバムの売り上げは2010年には2000万ウォン(約190万円)しかなかったが、2011年には11億ウォン(約1億円)に増え、2012年にはなんと倍の22億ウォン(約2億1000万円)に増やした。2013年は3月時点ですでに売り上げは15億ウォン(約1億4000万円)に達していて最終的には34億ウォン(約3億2000万円)を越えると予想されている。

音源収入は、2011年は3億ウォン(約2900万円)に届かないぐらいで、2012年は5億ウォン(約4800万円)、2013年はすでに5億3000万ウォン(約5100万円)を越えている。

20130918-infinite49

イベント収入は、2010年は1億ウォン(約960万円)、2011年は11億ウォン(約1億円)に、2012年は25億ウォン(約2億4000万円)に達した。


o0800080

広告収入は、2010年は4000万ウォン(約380万円)、2011年は1億7000万ウォン(約1600万円)、2012年は10億ウォン(約9600万円)だったそうで、

ウリムエンターテインメントは昨年20億ウォン(約1億9000万円)の純利益を記録したそうです。

スポンサーリンク
広告